« カテナチオ | トップページ | イソギンチャク »

2007年2月28日 (水)

分けたがり

人は大きく二種類に分類される。一つは家族を守り、家族と充実した時間を過ごすことを生きがいとする者。もう一つは家族を蔑ろにし、家族と関係のない事柄で生きがいを感じる者。更にもう一つは女性のうんこに対してしか性的に欲情出来ず理想のうんこ像を明確に持ち、生涯それの持ち主を求め続ける者である。具体的に言うと女性の「私のどこが好き?」との問いに「良質で私の理想とドンピシャなうんこを量産してくださるところで御座います」と即答できる者である。そしてその文字通りのクソ野郎が私である。さらに言うと………なに?冒頭で二種類に分類とか言っといて三種類ある?どうでもいいじゃないかそんなん。話の腰を折っといて何を言い出すのかと思ったら細かい奴だな。数人での食事の際1円単位で割り勘にして、平等に分配されるようにと割り切れなかったお金は募金するタイプだな。絶対A型だなお前は。いいか、私の嫌いなタイプは大きく分けて三種類ある。人がいい感じで話しているときに話の腰を折る者。人を大きく何種類かに分類する者。そして人の性格を血液型で分類する者の三種類である。AB型だから。いつも以上に文章が支離滅裂でかつ矛盾しすぎていて何を言ってるかわからない?その問いに対しては反論は出来ない。なぜならこのサイトに書かれていることの九割以上が真実とは異なるからである。嘘に矛盾はつき物だ。失望しただろうか。失禁しただろうか。中には最新トレンドの情報発信源として当サイトを閲覧していた者も少なからずいるであろう。そのような方たちには申し訳ない気持ちでいっぱいである。謝って済むとは思ってはいない。死を持って償えるのならばそうしたい。私の命であなたの怒りを収めることができるのであれば、取るに足らないこの命いくらでも差し出そう。もちろんこれも心にも無い嘘である。だが嘘だらけの当サイトにも紛れもない真実がある。私の全存在をかけても自信を持って言えることがあるのである。これだけは誇りを持ち、声を大にして言おう。私は女性のうんこに対して強い性的興奮を感じてしまう、と。そんなクソ野郎の最近のイチオシは中田有紀アナです。(私の理想とドンピシャな(うんこを生み出してくれると私が勝手に信じている)中田有紀アナのブログには当ページ右のリンクから行けるヨ!)

|

« カテナチオ | トップページ | イソギンチャク »